2009年11月06日

イチロー・リスペクト

野球を今までより深く見るようになってから、雑誌を買うようになりました。
Web上の記事もいいのですが、やはり金を出さないと得られない物があります。

そんな中の一つ、今月の「Sportiva」がイチロー特集でした。

http://sportiva.shueisha.co.jp/

200本安打記録、WBCの決勝打と読み応え十分なのですが、その中でも読んでいて感動したのが、メジャーの「レジェンド」や現役超一流プレイヤーとのエピソードやメッセージです。「日本で考えられているより騒がれていないイチロー」とかいわれる事もありますが、メディアの評価など無くてもいいですね、これ読むと。
そうそうたる面子がイチローを見ています。球場に足を運ぶファンは拍手で迎え、敵チームのファンはブーイングで迎えます。
最高の選手であることの証左に、これ以上のものがあるでしょうか?

松井のMVPに注目が集まっていますが、それは松井だけのものではなく、日本野球のものでもあることに感動を覚えます。
posted by 高幡 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック